So-net無料ブログ作成

トータルリコール(2012年版) [映画]

トータル・リコール.jpg

1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で製作された映画を、コリン・ファレルを主演に迎えてリメイク。
世界観としては、未来の話なのに主な活動地域が殺伐とした火星で未来感がほとんど感じられない前作より、本作のほうがあっていると思うが、ストーリーとしては前作のほうが圧倒的に面白いし、しっかりと作られている。
特に、前作の、どこまでが現実でどこからが後付けされた記憶なのか良く分からない感じがいろいろと考えさせられて面白いが、本作はその要素は限りなく薄い。
シンセティックと呼ばれるロボット警官はスターウォーズのストームトルーパーのパクリみたいでどうかなと思う。
まあ、普通のSFアクション映画として観れば、それなりに面白い作品です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。